平成29年7月より新たな議会が始動しました

★平成297月より新たな議会が始動しました

議会での役職:「監査委員」「経済環境市民委員会 副委員長」

を拝命致しました。今後もこれまで以上に尼崎市へ貢献していきます!

「監査委員」は、市長、教育委員会等の執行機関から独立して設置された執行機関です。

   監査委員による監査では、主として市の財務に関する事務の執行及び経営に係る事業の管理について、住民の福祉の増進に努めているか、最少の経費で最大の効果をあげているか等について、特に配慮して監査を行います。

★改選後も「身を切る改革」として 

議員の権利である政務活動費の請求をせず、毎月10万円自らの報酬より拠出し会派の政務活動を行い、その財源を市民サービスに活用していきます。

★兵庫県競馬組合議会議員 副議長 を拝命しました。 

期間:平成287月~平成296月まで

尼崎市への配分金、園田地域への周辺整備事業負担金の復元について1年間質問を続けた結果、平成29216日条件により平成33年度より復元することを明言頂きました。

★他都市視察

平成2982日 大分県国東市 基金の有利な運用について視察しました。

平成29810日 福岡県大野城市 市の事業を多角的な視点から本当に必要な事業化かチェックを行い事業のスクラップ&ビルドを提案していきます。

久保たかあきニュース41号に掲載しています。