久保たかあき後援会会員募集について

久保たかあきを後援することにより、今の尼崎市を「自立した尼崎」に改革する事を目指し実現し、
あわせて会員相互の親睦を深めることを目的とする団体です。
現在、後援会の趣旨に賛同していただける会員を募集しています。
どなたでもご参加いただける開かれたコミュニティーを構築していきたいと考えておりますので
規約等をご覧の上ご参加ください。
ご入会ご希望の方は左側の入会お問い合わせにて、
後援会入会希望とお願いします。
規約につきましては下記ページにてご覧ください。

寄付(政治献金)についてのご案内

■個人献金は、政治資金規正法により以下の規制を受けることになります。
■日本国籍を有する方のみが献金をすることができます。
■年間150万円を超える政治献金を同一の政治団体にすることはできません。
■合計して年間1000万円を超える政治献金をすることはできません。
■年間五万円を超える献金については、収支報告書に献金者の氏名住所などを記載することになります。

御寄付の方法について
■久保たかあき後援会にご連絡ください。

久保たかあき後援会規約

(名 称)
第 1条 本会は「久保高章後援会」(以下「本会」と言う)と称する。
(事務所)
第 2条 本会の事務所は会長宅とする。
(目 的)
第 3条 本会は、尼崎市における久保高章氏の政治的、社会的活動を後援することを本来の目的とし、
あわせて会員相互の親睦交流を通じて住みよい尼崎市の発展に資する事を目的と する。
(事 業)
第 4条 本会は、前条の目的を達成する為、次の事業を行う。
1 チラシの配布、講演会、座談会等の開催
2 その他本会の目的達成の為、必要な事業
(会 員)
第 5条 本会は、第3条の目的に賛同し、入会申込書を提出した者をもって会員とする。
(役 員)
第 6条 本会に次の役員を置く。
(1)会 長   1名
(2)副会長   1名
(3)会 計   1名
(4)会計監査  1名
(役員の選出及び任期)
第 7条 役員の選出及び任期
1 役員は、総会に於いて選出する。
2 役員の任期は1年とする。但し、再任を妨げない。
(経 費)
第 8条 本会の経費は、寄付金その他の収入をもって充当する。
(会計年度)
第 9条 毎年1月1日より12月31日迄とする。
(規約の改廃)
第 10条 本規約の改廃は、総会において決定する。
付 則
本規約は、平成23年8月28日から施行する。